無料で面白いパズルゲームをやってたときのゲームの感想

実際にやったスマホのパズルゲームの感想を書いていきたいと思います。

LINEディズニーツムツム

LINEが提供する無料アプリゲーム「ツムツム」。
私は2年前から始めてますが、全く飽きることなく毎日時間さえあればやっています。
たまに強制終了が起きたり、画面が開かなかったりする不具合もありますが、全体的にクオリティーが高く、これを無料で提供しているLINEは太っ腹だと思ってしまいます。
私が何故こんなにハマっているのか、ツムツムの魅力を皆様にお伝えしたいと思います。

可愛いディズニーキャラクターたち

まず、ツムツムの一番の魅力は可愛らしいキャラクターたちにあります。
可愛らしい表情で丸々としたディズニーキャラクターたち。思わず抱き締めたくなるようなこのキャラクターたちに乙女心はかなりくすぐられます。悪役のキャラでさえ、可愛く見えてしまうから不思議です。

私はゲームをせずにこのキャラクターをボーッと見て癒されることもしばしばあります。
そしてツムツムはキャラクターの種類も豊富です。2014年にサービスが開始してから徐々にその数も増えていき、現在は100種類以上あります。

映画で上映されている旬なキャラクター達がどんどん追加されていき、今は「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」で登場するキャラクター

ハートの女王・ワンダーランドアリス・マッドハッター・おしゃれマッドハッター

が期間限定で追加されています。
ただ、欲しいのになかなか手に入らないのがツムツムなんですけどね。

飽きない理由

2年やって飽きずに毎日出来るアプリゲームってなかなか無いと思います。ツムツムが何故こんなに多くの人から愛されるのか、それは簡単なゲームだからです。

難しくて頭を使うようなゲームは、面白いけど時間もそれなりに使うし、やる前に「さぁやるぞ!」と気合いを入れないとダメですよね。

でもツムツムは凄く簡単にささっと携帯を出してやることが出来て、時間も1分なのであっという間に終わる事もできます。

この「簡単に終われる」というのが大事なんです。
ゲームでなかなか終われなくてダラダラして疲れてしまったり、通勤中に電車の中でやりたいけど、降りる駅までの時間で終われないかもと思いゲームをするのを諦めたりしたことありますよね。

ツムツムだと通勤中の電車の中で、1駅1ゲームする事ができます。単純なゲームなので、仕事帰りの疲れた頭でボーッとしながらもやることができます。

家で家事をしながらやることも余裕でできます。

「簡単ですぐに終われるゲーム」だからこそ、長続きするゲームなのです。ちなみに私の親戚で65歳のになるおばあちゃんも自分の携帯で、「ボケ防止になる」と毎日やっています。

友達を招待した方が断然楽しめます

アプリゲームに友達を招待するのって何だか悪いなぁと躊躇してしまいますよね?
私も今までその一人で、ゲームに友達を誘った事は一度も無かったのですが、このツムツムに関しては別でした。

ツムツムは一人でやるよりも友達がたくさんいた方が断然楽しいし、やりやすくなります。
友達がいることの一番のメリットはハートのやり取りが出来るということ。

ツムツムでは1つのハートで1ゲーム出来るのですが、無くなったハートは15分経たないと復活しません。ハートの所有数は5個なので、あっという間に無くなってしまいます。

でも友達同士でハートのやり取りをすると、別枠でハートを貯めておく事が出来るので、ツムツムをたくさんやりたいなと思った時に便利です。

また友達同士でランク付けされるので、それを励みに頑張ったり、友達同士で楽しみながらやることが出来ます。

ちなみにランクが上位に入ると、1週間に1回コインが貰えます。コインが貯まるとツムを購入できるのですが、どんなツムが出てくるか、いまだに毎回ドキドキしてしまう私です。

ツムツムはやって損はないゲームなので、やったことのない方は是非この機会にチャレンジしてみて下さい。

LINEバブル2

スタンププレゼントの効果で釣られる

LINE系のアプリは友人からのお勧めでもなければ、飽きるものが殆どだった為、自分から積極的にダウンロードはしてませんでした。
特に、LINE系統のアプリが一気に増えた頃、興味本位で幾つか触りましたが、データ通信量の無駄と感じて直ぐに削除。

今後も自分からダウンロードする事はもうないだろーなーと思ってました。

しかーし。たまたま届いたLINE Storeのお知らせで、な、な、ななななんと!大好きなカナヘイ先生のスタンプが、今なら無料でゲット出来るとの事!!

こうしてまんま見事に運営側の用意されたエサに釣られてアプリを始めることになりました。

当時ダウンロード中の私はスタンプ取ったら直ぐ辞めるつもりでした。

目的はいずこに、、、?

チュートリアルから徐々に進める私。目標はあくまでスタンプをゲットすること。
達成したらアプリは削除する予定でした。
しかもスタンプは新しいステージを6つクリアーすれば条件が揃い、貰えると言うシステム。
やっていくうちに、チュートリアルの半分まで来たところで、まさかもうスタンプゲット出来るとは思っておらず、なんだか拍子抜け。
あっという間に目的を果たしてしまい、なんだか物足りなくなってしまったので、もうちょっと続けてみようかなぁ?。
、、、と、思ってから既に数日が経過してます笑

意外な友人たちがやっていた事実

たいていのアプリは、最近はLINEの友だちのゲーム進行状況やハイスコアなどがランキングで見られるようになってますが、LINEバブル2も同じようでした。

そして驚いたのが、あのLINEツムツムすら手をつけてなかったような友だちが多くハマっていたこと。

既に私のスコアのちょっと上にいて、なかなか悔しいこと。

リアルタイムにハイスコアが更新されていく為、こちらも負けず嫌いの魂にスィッチが入ってしまうこと。

もう、、、してやられた感が半端なかったです。

ちょっと可愛いキャラクターたち

主人公はLINEでおなじみの茶色いクマ(ッポイやつ)のガールフレンド、コリー。
そもそもそんな、ガールフレンドとかの設定があった事すら知らなかったのですが。。。

アニメーションの入れ方が、完璧すぎず、大雑把過ぎない感じが堪らんとです。

特に、クリアーした瞬間のコリーちゃんの首振りの仕方が癖になり、『やばい、次もさっさとクリアーしたい!』ってなります。

あとは、カエルのレナードとか、ボスに設定されてるキャラクターも絵本の中から飛び出してきたような愛嬌あるボス達で、ちょっと感動。

まだまだ始めた序盤なので、この先どんなお話で冒険が進むのかが楽しみになります!

頭のトレーニング

色がバラバラなので、瞬時に判断してタイムをかける奴とか、結構普段やらない脳みその部分を動かしてる気になります笑

また、壁に当ててバブルを飛ばす事もあるので、よーく狙いを定めなければという観点、感覚を養えるような、そんな気がします。

角度の感覚って、いやーやっぱりむずカシイ。

でもこれ、子供も遊べるし、というか子供達の方がもしかしたら得意な分野なのかもしれない!早速今度、友人の子供たちにやってもらって感想をきいてみようと思います。

結論、まんまとハマってしまった

キッカケは釣りでしたけれども、古い情報からの思い込みってアカンって思いました。

また、なんて中毒性のあるアプリなのでしょうか。
ただ、ただバブルをくっつけて弾くだけなのに、気が付いたらアプリ開いてしまう感じ。

休日の暇な時、ご飯の後、電車の中、休憩時間とか、お散歩の最中とか、嵐が通り過ぎるのを雨宿りして待つ時とか。

絶対にハマらないと心に決めてたゲームですが、これとはまた別でクッキージャムブラストが面白い!前作が好きな人がさらにハマるパズルゲームアプリにある新しいゲームアプリをダウンロードして始めているのでどうやらまだまだ長い付き合いになって行きそうです。