正しく選んで使えば効果抜群!炭酸ミストの効果や使用方法!

炭酸ミストのタイプの違いについて

最近モデルや女優が肌ケアのために取り入れている炭酸ミストですが何と言っても高い美顔器を購入しても効果がなかったり乾燥肌で困っている方にとっては手軽に試すことが出来ることがなによりのメリットです。

そんな炭酸ミストには2種類のタイプがあることをご存知ありますでしょうか。

意外に知られていないことなので是非参考にして見て下さい。

先ず始めはミストノズルのタイプで使い方としては顔に直接吹きかけます。

そしてもう一つは棒状ノズルのタイプでコットンに取り出してから肌に付けます。

皆さまの使い勝手でどちらを購入するかを決定される訳ですが実はこの2つのタイプでは肌に浸透する濃度に差があるのです。

ガスクロマトグラフィーによる酸素濃度測定の結果によると棒状ノズルタイプが2370ppmに対してミストノズルタイプは1500ppmでしたので棒状ノズルタイプの方がミストノズルタイプよりも1.6倍酸素濃度が多いことが分かっています。

この理屈といたしましては棒状ノズルタイプはコットンが肌に直接炭酸ミストが付きますが、ミストノズルタイプだとミストが肌に到着するまでに空気を通るので濃度が下がると言うことです。炭酸ミスト化粧水のランキングで色々な商品が紹介されていますので参考にしてみてください。

炭酸ミストの効果的な使い方について

せっかく炭酸ミストを使う訳ですから効果的に肌に取り込みたいものです。

それには出来るだけ炭酸ミストが肌に触れる面積を広くして当たっている時間を長くすることが大切です。

ですのでミストノズルで顔に吹きかけるよりも棒状ノズルタイプの方が酸素が肌に浸透する量が違うと言うことから、ついノズルタイプの方が良いのではないかと思ってしまいますが、でもミストタイプでも良い所があります。

それは外出先においてはコットンで直接肌を触るとファンデーションやお化粧が落ちてしまう可能性があります。

ですのでこう言う場合にはミストタイプの方が良いでしょう。

尚、ミストタイプでもコットンではなくて自分の手のひらに噴射をしてそれを肌に浸せば棒状ノズルタイプと同じような使い方をすることが出来るのである意味ミストタイプを購入しておけば両方を兼ねることが出来るとも言えるでしょう。

また最近では炭酸ミスト専用のアトマイザーもあり、これを使うと高濃度の炭酸ミストをわずか数秒で効率よく肌に取り込むことができます。

高濃度炭酸を取り込むと言うことは炭酸浴や炭酸パックなどと同じ血流促進効果か期待できます。

ですのでもし興味がある人はアトマイザーを使用されることをお勧めいたします。