春は爽やかに!40代男性におすすめする春ファッションとは?

まだ冬ではありますが、ファッション業界の春はもう始まっています。

40代の大人ならば、春ファッションをいち早く買って冬ファッションに少しつづ取り入れていきたいですよね。

40代春ファッションのキーワードは「爽やかに!」です。

どんなファッションアイテムを買えば爽やかな大人ファッションになるのか、早速見ていきましょう。

カラーつきカーディガンはヨーロピアンダンディファッションになる

春のマストアイテムの一つに、カラーつきカーディガンがあります。

カーディガンというと、ノーカラーが多いですよね。

ノーカラーカーディガンは若い時から着れて、大人の男性にも似合うアイテムです。

しかし、襟つきの編み込みニットカーディガンなど襟がついているだけで大人だけしか似合わないカーディガンになります。

カラーつきカーディガンは、どこかヨーロピアンなダンディさを感じるので40代には欠かせません。

カーディガンに合わせるのはワイシャツでも、Tシャツでもカットソーでも似合います。

着回しが効くので、一枚はあると春を越せますよ。

しかも上にコートを着ても合うので、冬ファッションにも活躍します。

カラーつきカーディガンはメンズファッションの定番なので、ワンシーズンしか着れないなんて事にはなりません。

長く活躍するアイテムです。

ホワイトデニムは春のマストアイテム

今年の春も、トレンドカラーはホワイトだそうです。

白と言えばワイシャツですが、春ならばデニムを白にして、軽やかなボトムスファッションにしたらどうでしょうか?真っ白のデニムは、光を反射して表情を明るくしてくれます。

また、春ファッションはピンクやライトブルーなどの明るい色のファッションアイテムが続々と出てくるので、ホワイトデニムはそういった明るい色を映えやすくします。

前の章で出したカラーカーディガンとホワイトデニムは相性が良いですし、ホワイトでもデニムなのでトップスはどんなものでも合います。

しかし冬はホワイトデニムだと寒そうな男性になってしまうので、ホワイトデニムは3月中頃の暖かくなってから履きましょう。

春も履けますし、夏はマリンコーデとしても活躍するのがホワイトデニムです。

今は寒くて履けなくても、夏まで履けるので着回しは十分にできます。

ホワイトデニムは少し裾をまくりあげて、くるぶしをチラ見せするとセンス良くなります。

大人のおしゃれさを感じるファッションになりますよ。

ダンディアイテムに必要なのは、肉体美

カラーつきカーディガンとホワイトデニムは春の大人男服にぴったりなんですが、こういったアイテムをよりおしゃれに着るためには美しい肉体が必要です。

どんなファッションでも、ぜい肉たっぷりの体では猫に小判です。

ダンディな男性になるためには、多少の筋肉が必要です。

マッチョになれというわけではありませんが、冬の間にたるんだぜい肉をジムなどで引き締めて、春は薄着に自信を持てる体になりましょう。